北紀人のひとり言

hokkininn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 06日

思い出の一品/岩のり佃煮

↓ 店頭に生の岩のりが並んでいたのでゲットし佃煮を作ってみた。
これを食べるたびに100歳で他界した義母を思い出す。
b0186551_2034488.jpg

岩のり佃煮の手順・・・↑画像参照
①砂が付いているのでよく水で洗い、しぼって水気を切る。その後まな板の上で細かく切る。
②岩のりに醤油、砂糖、酒を適度に加え、よくかき混ぜながら煮る。水気が無くなったら出来上がり。
b0186551_21371828.gif

↓ 今回は「岩のり佃煮」「粕漬け」「肉じゃが」「もやし・ニラ・ソーセージ炒め」。
b0186551_20493464.jpg

ひとり言
・義母は小さい体で12人の子供を生んで育てたから皆驚く。女房は上から11番目の子である。
戦前・戦後の食料難の時代に12人の子育ては、筆舌では表現できないほどの苦労があったに違いない。
海に近かった女房の実家を訪れると、いつも笑顔で田舎料理をご馳走してくれた。
その一つに「岩のり佃煮」がある。今回は義母の思い出と感謝の気持ちも一緒に味わった。
[PR]

by hokkininn | 2010-02-06 20:49 |


<< 歩くスキー大会に参加(4)/寄せ鍋      野幌森林公園で歩くスキーを5k... >>