北紀人のひとり言

hokkininn.exblog.jp
ブログトップ

2013年 07月 29日 ( 1 )


2013年 07月 29日

’13 野幌森林公園で

↓ 7月28日 朝から雨が降ったり止んだりのなか、市民ボランティアによるオオハンゴンソウの防除作業。
b0186551_22291082.jpg


↓ 野幌森林公園 中央線のオオハンゴンソウ(出所:『見て知って北海道』HP)
b0186551_22324198.jpg

オオハンゴンソウのこと

★ 本種は「特定外来生物」に該当し採取・持ち帰り・植え込みなど増殖する行為は禁止されている。違反すると個人の場合3年以下の懲役、または300万円以下の罰金が科せられる

★ 本種の「根や根が付いた個体」を自宅に持ち帰って栽培する。種子を採って栽培する。これらの行為が罰則の対象になる。切り花として花を持ち帰ることは罰則の対称にならないようだ。 庭に生えているものも増殖目的でなければ対象外とのこと。(施行まもない法律で動・植物まで細部に渡るため、関係各部署で一部認識の相違が見られる)

★ 駆除する場合は「特定外来生物の防除認定申請書」を「環境省自然環境局 野生生物課」に提出し、許可を得た上で行う必要がある。 この手続きが極めて面倒で、もっと簡単に誰でも駆除できるようにしなければ、「特定外来生物」は駆除できないものと思う。


↓ オオウバユリは終わりに近かった。名前の由来は複数の諸説があるようだが、よく見ると姥のように歯(葉)が抜け落ちてないわ・・・。
b0186551_10442555.jpg

[PR]

by hokkininn | 2013-07-29 22:42 | 自然