北紀人のひとり言

hokkininn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食( 212 )


2012年 07月 31日

土用干し

↓ 7月28日~30日 昼はお日様に、夜は夜露に当てること3昼夜・・・。これで2kg分は出来上がり。
昨年は夜に一旦瓶に戻したが、今年は、ほっこり師匠のアドバイスで夜露に当てることにした。
b0186551_15143327.jpg


↓ もみ紫蘇に包むように梅を並べ、残った梅酢は容器に満たした。
b0186551_15114531.jpg

b0186551_15182960.gif

↓ 今日も冷やしラーメンだ・・・。053.gif
b0186551_15175485.jpg


ひとり言
・食べてみたら梅が固くてカリカリ・・・とした食感で、歯の悪い女房は『私たべられないわ~』。007.gif
・残りの2kgは、もっとひどい状態だ。まだ店頭に梅が売られていたので、新たに2kgをゲットし作り直すことにした。さて・・・。
[PR]

by hokkininn | 2012-07-31 15:39 |
2012年 07月 19日

’12 梅酒/梅干し/梅漬け

↓ 季節も巡り、この時期が到来した。昨年は2kgの梅干しを作ったが、今年は5kgの青梅をゲットした。
・J店とH店からゲットした梅は同じように見えるが、後になって品質に大きな違いがあることに気が付いた。
b0186551_22142663.jpg


↓ まず、1kgは梅酒にした。
・配合は梅1kgに対し、氷砂糖1kg、ホワイトリカー(35度)1.8リットル。
b0186551_22253786.jpg


↓ J店からゲットした2kgは梅漬けに、そしてH店からゲットした2kgは梅干しにするため、容器を分けて下漬けにした。
・塩は青梅の重量の20%とした(2kg×20%=400g)。重しはビニール袋に小分けに塩を入れ、一つの容器に約3kg載せた。
b0186551_22435158.jpg


ひとり言
・J店の青梅は、一週間も経過したのに梅酢が半分も上がってこない。一方H店の青梅は、5日目に梅酢が天端まで完全に上がった。
・この違いは、最上段の画像を比べれ見ると分かるように、J店からゲットした青梅は、早すぎて固かったためと思われた。
[PR]

by hokkininn | 2012-07-19 23:16 |
2012年 06月 27日

’12 オンコの果実酒/母恋めし

 昨年作ってから7カ月が経過した。ザルで濾し、果実を取り除いて飲んでみたらgood016.gif
b0186551_9485237.jpg

b0186551_9495293.gif

↓ 息子どんから頂いた『母恋めし』。一口で言えば、ホッキ炊き込みご飯で懐かしい味がした・・・。
b0186551_9505796.jpg


ひとり言
・オンコの種には毒があると言われているが、現時点では身体に何ら変化はない。
[PR]

by hokkininn | 2012-06-27 09:53 |
2012年 03月 23日

’11 きゅうり粕漬け(本漬け)/バナナの天ぷら

↓ やっと塩抜きの完了宣言。な、なんと塩抜きを開始してから7カ月の期間に、酒粕の取り換えは3回で12kgも使ってしまった。
・塩抜き用の酒粕を丁寧にしごき取って・・・。
b0186551_20513321.jpg


↓ いよいよ本漬け・・・きゅうり70本に、酒粕2kg/砂糖(ザラメ)1kg/味噌250g。
・小さな容器に小分けした20本は、物々交換のお返し用に・・・。
b0186551_2102493.jpg

b0186551_2142837.gif

↓ バナナの天ぷらは単に試しただけ。ワカサギのシーズンは終わりかな・・・。
b0186551_21121365.jpg


ひとり言
・きゅうりの塩漬けは2年連続で失敗した。なかなか塩が抜けない!ヌケナイ!ぬけない・・・のだ!
今シーズンからは、店頭で販売されている『南幌産』or『三笠産』の塩漬けきゅうりを使った方が無難かな・・・。
[PR]

by hokkininn | 2012-03-23 21:29 |
2012年 03月 06日

鶏肉の塩こうじ漬け

 3月6日 列島各地で気温が上昇し春の陽気に。中国地方は春一番の便りがあったが、札幌は朝起きたら雪が・・・。

↓ 鶏肉と塩こうじを冷凍保存バッグに入れて少し揉んだ後、冷蔵庫に一週間放置したらどうなるのか・・・。
b0186551_2195380.jpg

b0186551_21104289.gif

↓ そのままフライパンで焦げ目が付く程度に焼いたら、鶏肉とは思えないサクサクとした食感に・・・。
b0186551_21173360.jpg

b0186551_2119586.gif

↓ 夕食は 『鶏肉の塩こうじ漬け』ほか・・・。鶏肉は調味料は使わなかったが、ちょうどよい塩加減で味はgood。
b0186551_21205259.jpg


ひとり言
・鮭、鱈の切り身を塩こうじ漬けにしたり、塩ラーメンに入れたり試してしてみたが、この万能調味料はなかなかいいね~
[PR]

by hokkininn | 2012-03-06 21:23 |
2012年 02月 17日

パン作り/棒たら煮

↓ バアちゃんの手ほどきを受けながら・・・餡の包み方も上手くなったなぁ~
b0186551_22275315.jpg

b0186551_22301918.gif

↓ 夕食は『棒たら煮』ほか・・・。
b0186551_22331914.jpg

[PR]

by hokkininn | 2012-02-17 22:36 |
2011年 12月 14日

鰊(にしん)漬け/肉じゃが

 12月6日、寒波が到来したので鰊漬けを・・・。

↓ 鰊漬けの材料
b0186551_14511334.jpg

・塩の量=(大根+白菜+人参+こうじ)重量×2%
・身欠き鰊は、一晩米のとぎ汁につけた後、ウロコを丁寧に取り除く。
b0186551_1456256.gif

↓ 漬け込み
b0186551_145716.jpg

・重石は最初は重く、水があがった後は軽くする。(今回は最初は6kg×2個で水があがったら1個に減らす)
b0186551_1561072.gif

↓ 夕食は『肉じゃが』 『公魚のいかだ焼き』 『長いもの酢物』 『白菜のおひたし』など・・・。
b0186551_1593175.jpg


ひとり言
塩の量が多すぎて、失敗しないように注意しなくては・・・。
[PR]

by hokkininn | 2011-12-14 15:25 |
2011年 12月 11日

キムチ作り/鱈(たら)のちり鍋

11月9日、キムチ専門店のSさんが講師の『本格的なキムチを作ろう』体験学習へ・・・参加者は12名。

↓ 白菜の塩漬け・・・主催者で事前に準備されていた。この現物を受講者に支給され、漬け方などを教わった。
b0186551_10555670.jpg

・キムチを漬ける3日前に塩漬けにしておく。
・白菜を4等分して、重量比で3%の塩を葉の間に丁寧にすり込む。
・漬物容器などに漬物用ビニール袋を敷き、この中に白菜を入れて重石をする。
・重石は最初は重く、水があがったら軽くする。
b0186551_1491433.gif

↓ 白菜1株に使用する材料は画像を参照。レシピに人参1/3本が抜けていたので追加。
b0186551_10591431.jpg

★材料 A
・大根、人参は千切りで、にらはザク切りにし、材料はよく混ぜ合わせる。
・アミの塩辛と鰯エキスを混ぜ合わせ、包丁で細かく刻んでから鍋に入れ、煮詰める。(いかの塩辛でも代用可)
★材料 B(キムチャンニョム)
・全ての材料をフードプロセッサーにかけるか、または、おろし器ですりおろしてから混ぜてペースト状にする。
b0186551_13521418.gif

↓ キムチの漬け方
b0186551_114319.jpg

・材料Aと材料Bはよく混ぜ合わせ、白菜の葉を1枚1枚丁寧にめくり、その間に材料をすり込むように入れる。
・漬物容器などに漬物用ビニール袋を敷き、この中に白菜を入れる。(少量の場合はビニール袋に入れ冷蔵庫でも可)
・3~5日頃から食べられる。なお、季節にもよるが2週間くらいで食べ切ることが重要。
b0186551_1155137.gif

↓ 夕食は『鱈のちり鍋』。
b0186551_117720.jpg


ひとり言
・出来上がりの色を見たら激辛だと思ったが、食べてみたら辛さは感じられず、まろやかな甘い味だった。
・Sさんは、韓国で本場のキムチ作りの修業を重ね、現在は製造・販売店を経営し、商売繁盛とのことである。
[PR]

by hokkininn | 2011-12-11 11:15 |
2011年 11月 20日

オンコの果実酒/長ねぎのすき鍋

↓ オンコ(イチイ)の実が沢山なったので、果実酒を作ってみた。初めてなので分量は全て勘ピューターで・・・。
b0186551_10563539.jpg

b0186551_10583513.gif

↓ 畑でとれた『すき焼き用長ねぎ』・・・豚肉、豆腐、白菜、えのき茸などを入れ、すき鍋風に。とろけるような食感で、なまら旨い!
b0186551_10573941.jpg


ひとり言
・オンコの実は子供の頃から無意識に食べていた。また、周囲の人達も口にしていたのだが・・・
今回、オンコの果実酒を作るに当たり、ホームページ、ブログなどを検索してみたら、種に毒があると言うではないか。
まあ~どうなるのか? 出来上がったらチョビチョビといただくことに・・・。
[PR]

by hokkininn | 2011-11-20 11:13 |
2011年 11月 15日

’11 大根の粕漬け/秋刀魚(さんま)の煮付け

↓ 11月2日 下漬け・・・材料は大根47本に、塩500gをまんべんなく振りかけ、ただ重石を載せるだけ。
・重石は最初は20kgを載せ、水が上がったら10gに減らす。
b0186551_14291321.jpg

b0186551_14495091.gif

↓ 11月11日 本漬け・・・下漬けした大根の水を切り、混ぜ合わせた酒粕、味噌、砂糖を大根に包み込むように塗る。
・材料・・・酒粕:4kg   味噌:1kg   砂糖(ザラメ):1.2kg
b0186551_14363181.jpg

b0186551_14491069.gif

↓ 秋刀魚の煮付け・・・圧力鍋で5分間煮てから冷めるまで放置。すると、骨がペタペタになるので骨ごといただく。
b0186551_1445188.jpg


ひとり言
例年粕漬けは30本だが、今年は大根が小さかったため47本となった。
玄米漬けと合わせれば90本の大根を漬けたことになる。
[PR]

by hokkininn | 2011-11-15 14:55 |