北紀人のひとり言

hokkininn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:登山( 13 )


2013年 09月 10日

藻岩山なう/トウモロコシと野菜のスープ

↓ 9月9日 今年初めて藻岩山に登った。天候にも恵まれ、久しぶりに爽やかな汗を流した。
b0186551_19433072.jpg


↓ 木々のシャワーを浴び、空気は美味しいなぁ・・・。コンデジに納まった山草花は何だろうか?
b0186551_19524164.jpg

b0186551_19583291.gif

↓ 夕食は『トウモロコシと野菜のスープ』ほか・・・。
b0186551_2005715.jpg

b0186551_202154.jpg


ひとり言
・平地をウオーキングしても体脂肪が燃焼した感じはしないけれど、山登りは汗が吹き出し、血液の循環がよくなったのを感じるなぁ・・・。
[PR]

by hokkininn | 2013-09-10 20:12 | 登山
2013年 05月 27日

初めての三角山/晩酌の肴

↓ 5月26日 三角山から大倉山までの登山と、植物の観察会イベントに参加。
・今回はシラネアオイ、ギンリョウソウなどが確認された。道中でニリンソウ、オオハナウドがやたら目についた。
b0186551_214426.jpg


↓ 三角山から眺めた札幌市街の景観
b0186551_21485739.jpg


↓ 大倉山ジャンプ台から眺めた下界
b0186551_21513484.jpg

b0186551_21524385.gif

↓ 晩酌の肴・・・『ヤリイカの刺身』と、山菜料理が続いている。
b0186551_2222994.jpg

[PR]

by hokkininn | 2013-05-27 22:04 | 登山
2012年 07月 05日

野牛山/ジンギスカン

 7月3日 いつも気になっていたが、登山口が分からなくて登れなかった野牛山。やっと、その機会が・・・。

↓ まず、林道入口付近に熊出没注意の標識があり、この林道を歩くこと約30分『野牛山登山道入口』の標識が・・・。
b0186551_8533449.jpg


↓ 登山道入口から約40分で山頂に・・・。 
・登山道は粘土質で滑りやすく、急な箇所にはロープが張らさっていた。視界は全くきかず、ただひたすらに山頂を目指すだけ。
b0186551_92384.jpg


↓ 山頂も見通しがきかず、唯一、藻岩山方向だけが見渡すことが出来た。
b0186551_971658.jpg


↓ 今回のお目当ては『オンコ(イチイ)の木』。看板には『昭和57年12月雷が落ち燃えた』と、記載されていた。
b0186551_9173584.jpg

b0186551_911439.gif

↓ 長沼町の『かねひろジンギスカン』・・・。タレに漬け込んだもので、すっかり我が家の定番となってしまった。
b0186551_913509.jpg


ひとり言
・野牛山は、滝野すずらん丘陵公園に隣接しており、いつでも行けると思っていた。まあ、山と言うよりは小高い丘という感じかな・・・。
・今シーズン初めての低山歩きだなぁ・・・。
[PR]

by hokkininn | 2012-07-05 09:14 | 登山
2011年 04月 13日

藻岩山なう/天丼

↓ 4月11日 今年初めて藻岩山に・・・。
b0186551_16182495.jpg

・登山道は全域に渡り残雪があり、殆んどの登山者は長靴だった(その内簡易アイゼン装着者は約半分位)。
・頂上の建物は取り壊し工事が始まっており、年内には新しい施設が完成する予定だという。
・下山途中、2人連れの自称『山ガール』に出会う。会話を交わした後、記念の1枚は後姿で・・・その理由は内緒028.gif
b0186551_16413318.gif

↓ 夕食は『天丼』ほか。
b0186551_16424119.jpg


ひとり言
・午前10時頃登山口に着いたら、平日にもかかわらず駐車場は一杯で、登山者の約70%位は女性シニアだった。
足腰を鍛え、体脂肪を燃焼させるのには、藻岩山登山が適しているのが人気の理由かも・・・。
[PR]

by hokkininn | 2011-04-13 10:25 | 登山
2010年 11月 21日

藻岩山/北広山/鰍(かじか)汁

  このところの小春日和につられ、手弁当持参で軽登山を楽しんだ。

↓ 11月20日は藻岩山・・・落葉のため山道はすごく見通しがよく、頂上の眺めも札幌市街を一望できた。
・久ぶりに吹き出るような汗をかき体脂肪の燃焼を実感した。帰路は銭湯に立ち寄り汗を流して温泉気分を・・・。
b0186551_23404582.jpg

↓ 11月21日は北広山・・・ゆっくり登っても約50分で頂上に到着し、じわっと汗をかく程度の低山だった。
・頂上では、北海道にあこがれて住み着いたと言う男性シニアと出会い、北海道の魅力について様々な意見を交換した。
b0186551_0193689.jpg

b0186551_023195.gif

↓ 夕食は冬の味「鰍(かじか)汁」ほか・・・ぶつ切りのかじかをゲットし、肝や胃袋も一緒に味噌味でいただいた。

別名「鍋こわし」と呼ばれており、複数の諸説があるようだが定かではない。
母親からは「あまりにも旨いので、鍋の底までかき回し、箸で突いて鍋をこわしてしまう」・・・と聞かされた。
b0186551_0371340.jpg


ひとり言
・今回の山登りを通じて、夏シーズン中に悩まされた膝関節の痛みが治まったことが確認できた。
天候に恵まれて余暇は「安・近・安」・・・健康的かつ家計にやさしい週末を過ごせたことに感謝(*^_^*)
[PR]

by hokkininn | 2010-11-21 23:40 | 登山
2010年 06月 02日

砥石山 国有林散策

 6月2日、さっぽろ市民カレッジ講座:「体験!国有林散策~身近な森を歩いてみよう~」の現地実習に参加。

↓ 今回の講座は、立ち入る事がめったに出来ない国有林を散策し、現地実習を体験するもので参加者は16人。
・ガイド役は、国有林を管理する北海道森林管理局の職員4人がつとめ、最初から最後まで親切丁寧な説明をされた。
b0186551_23311452.jpg

↓ 場所は砥石山(826.7m)砥石沢コースの登山道入口までの約1.5kmを、3.5時間かけて楽しんだ。
b0186551_2351329.jpg

↓ メモ帳には、発見した18種類の花が記録されていたが、画像と名前が判然としないので割愛し、雰囲気だけの記録にとどめたい。中でも「ミドリニリンソウ」を見つけたときは、なぜか感動した。
b0186551_23581450.jpg

b0186551_012388.gif

↓ 6月2日の夕食は「たらのムニエル」「きんぴらごぼう」「きゅうりの酢物」「有機さしみこんにゃく」。
b0186551_017988.jpg

b0186551_019222.gif

↓ 6月1日の夕食は「時鮭の塩焼き」「野菜のバター炒め」「うどの酢味噌」「行者にんにくの醤油漬け」「とろろ芋」「ふきの煮物」。鮭、鱒の種類を挙げるとかなりの数になるが、北帰人の一押しは時鮭(別名:トキシラズ)だ・・・001.gif
b0186551_023559.jpg


ひとり言
・今回のさっぽろ市民カレッジ講座は2日間コースで、先週は国有林に関する知識を予習し、今回が現地学習であった。参加者16人のうち女性は12人で75%を占めた。
[PR]

by hokkininn | 2010-06-02 23:31 | 登山
2010年 05月 08日

北広山からの眺め

↓ 北広山・・・島松山(標高506m)の尾根の一部らしい。晴れたら支笏湖周辺の山々、定山渓の山々、札幌市街、太平洋までもが見えるというので5月4日に登ってみた。当日はモヤがかかっていて一部分しか見渡すことが出来なかった。
b0186551_22325344.jpg

b0186551_22364670.gif

↓ 今回は「鶏肉の照り焼」「アスパラ炒め」「アスパラとさつまいもの天ぷら」「行者ニンニクの酢味噌」。
・行者ニンニクの新物を食べたのは今年初めてで、残念ながらスーパーで買ったものである007.gif
b0186551_22415243.jpg


ひとり言
・北広山に登ったのは今回初めてだが、今までは名前すら知らなかった。登山道の殆んどはまだ残雪があり所要時間は登り60分、下り45分であった。必要な情報は【北広山】と検索して詳細を知った。
[PR]

by hokkininn | 2010-05-08 23:05 | 登山
2010年 05月 07日

四望台からの眺め

↓ 羊ヶ丘展望台に隣接した標高216mの小高い丘。ここからの眺めは室蘭・地球岬の陸上版と言った感じ。
b0186551_21522440.jpg

b0186551_21544154.gif

↓ 今回は「鶏肉のチーズ載せ焼」「ポテトサラダ」「さんまの煮付け」「豆腐と野菜鍋」。
b0186551_21571961.jpg


ひとり言
・四望台の地名の由来・・・四方が展望出来ることから付けられたと言うが、視界は120度位の感じだった。
羊ヶ丘展望台と焼山につながっており、冬場はスノー・ハイキングのコースになっているとのことである。
[PR]

by hokkininn | 2010-05-07 22:07 | 登山
2010年 04月 26日

藻岩山登山/寄せ鍋

↓ 朝からの晴天に誘われて藻岩山へ・・・頂上からの眺めは霞もなく、遠方まではっきりと見渡すことが出来た。
・登山道の大半は残雪があった。自分は登山靴だったが、通い慣れたベテランの人は長靴を履いていた。
b0186551_237364.jpg

b0186551_22341082.gif

↓ 今回は寄せ鍋・・・材料は、鶏つくね他いつものやつで、最後の仕上げはうどんを入れてごちそう様。
b0186551_22375359.jpg


ひとり言
・しばらくぶりで汗を流し体脂肪を燃やした。これからは1週間に2回位は体脂肪を燃焼させなくては・・・。
[PR]

by hokkininn | 2010-04-26 22:57 | 登山
2009年 10月 21日

黄葉の藻岩山

↓ 10月20日 朝からはっきりしない天気であったが藻岩山へgo!
b0186551_1642025.jpg

・登ってから間もなく、雨が降り出したが強行突破。頂上では晴れに恵まれラッキー。
・下界を眺めると、まるで札幌市内がスポットライトを照らしたように明るくはっきりと見渡せた。
・下山途中から土砂降りの雨に遭い、下着までずぶぬれになる。
・帰宅途中に銭湯に飛び込んでやっと一息ついた。冷えた体がぽかぽかと温まり、これこそ正に「極楽!極楽!」。


↓ 落ち葉を拾い上げて見るとそれぞれに違いがあり、比率は圧倒的に黄葉が多かった。
b0186551_0341385.jpg
ひとり言
・頂上の売店の外に休憩所がある。ここで山の主のような人に出会った。
あと11回登ると5,000回目の藻岩山登山になるという。この人から藻岩山のことについて色々と教わった。
・今回の登山を通じ、藻岩山はあまり紅葉が期待できない山だということを知った。
[PR]

by hokkininn | 2009-10-21 21:18 | 登山